読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

namatamagoのどたばたマイホーム日記

北海道での家造り。低予算でどこまでできるかやってみた

第1話 マイホーム計画

夫婦・・・30代

子供・・・小学生姉妹

会社員と訳あり専業主婦の私達。

 

数年前まで大〇建託の3LDK賃貸で暮らしていました。

その頃のアパートは学校から車で15分の学区外。

訳ありで一時的に半年間だけ送り迎えする毎日。

 

これがほんとに辛かった!!

 

運転は嫌いじゃないんだけど

北海道の冬道は常に危険と隣り合わせ。

毎日

「今日は死にませんように…」

とか祈りながら通学。

 

 

そんな時にふと

 

あ~ やっぱり学校の近くに住みたいな

 

とね。

 

なにより子供たちが友達と遊んだりできないことが可哀想だな~って。

 

そんな時に

 

マイホームって…どうなの?

 

ってなりまして。

 

もう勢いですぐ近所にあったSUUMOカウンターに予約しましてね。

 

色々相談したんですよ~

 

でもね~ 

 

  1. 希望の場所はあったけど土地も決まってない。
  2. 予算が決まってない。
  3. そもそも銀行から融資してもらえるの?このささやかな年収で?
  4. ってか私仕事してないし、これからするつもりもない。(訳あり)
  5. いいなーと思う工務店もない。

 

こんな感じでテキトーすぎるくせに行動力だけあった私は

無事にSUUMOカウンターで大した話もすることなくトボトボ帰ってきましたとさ。

 

でも一応帰りに 北海道の住宅情報雑誌は買って帰ったけどね。

 

あの分厚い本を6冊くらいリュックに入れて。

5km離れたアパートまでトボトボとね。

 

家に着いたら本の重みでチャック全開だったけどね。

 

しかも隅から隅まで読み漁ったけど

実際全然参考にならないのー!

 

低所得者なめんな!

ちくしょーーー!

 

 

つづく